一生に一本必要なネクタイをプレゼントしよう。

クールビズ、それはネクタイをギフトする真のチャンス。

クールビズの台頭によりノーネクタイが主流になりつつある。安価なネクタイを多く揃えて、作業着としている男性が多いようだ。だからこそ、大事な仕事がある時や、結婚式や成人式といった晴れごとに使えるネクタイは一本は持つべきだ。そこでアルタイルは、季節感を選ばない、高級で本物のネクタイをリーズナブルな値段で提供。女性がプレゼントするのに外しにくいように色も三色に特化した。ネクタイを贈ることで、大切な人のマインドを向上させる手伝いができる。

“現代の男性は、クールビズの台頭により、大事なシーンで使えるネクタイがない” だから、一生で一本必要なネクタイを愛する人、大切な人に贈ることは、最大の気遣いの一つである。

男にかわいいネクタイはプレゼントしてはいけない。

大人の男性は、正統派のネクタイが重要だ。柄に関しては無地、主張しすぎないテキスタイルがよい。”可愛い”は幼児性を表すので、大人の男性には不向きなのだ。肝心な場面で、『そのネクタイは男性を力づけるのか』この考え方がギフトの決め手だ。勝負ネクタイは「世界基準で通用する男性である」ことを印象づけられる商品が良かろう。アルタイルは、ロシアのトルトネフ副首相に謹呈した実績がある。”アルタイルは各業界人のトップランカーを目指すに相応しいネクタイを取り揃えている”

そのネクタイは、ある時は気迫、ある時は安心を、人々に伝えられるだろうか。

男性が足りないことは、インプレッションマネジメントだ。

勝負事がある時大事なことは、相手に好印象を与えることだ。常に、自分の印象を認識し改善してゆくことを、印象管理(インプレッションマネジメント)という。世の中の流行や、趣味趣向を排除し、どう勝負に勝つのかが基準だ。なので、世界も有名人は服装を通して、印象管理をしている。アルタイルは、プレゼントする女性が『絶対に喜ばれたい』という気持ちを考えた。その結果ワールドスタンダードに注目し、世界の政治家やモデルでもできるような、相手に良い印象を与える勝負ネクタイを開発した。このネクタイ一つでインプレッションの向上ができる。そんな気持ちでチェストネクタイを作っている。

英語 日本語 簡体中国語 スペイン語

Start typing and press Enter to search

Shopping Cart

お買い物カゴに商品がありません。