お祝い・プレゼントに最適な理由

お祝い・プレゼントに最適な理由

和柄ネクタイ

お祝いなどでプレゼントされて嬉しい最高のネクタイはなんだと思いますか?一般的なネクタイの多くは薄いビニール袋に入れて店で保管されており、煩雑に吊るすか、並べられており、何人のお客様が触ったかわかりません。それに比べ弊社のネクタイは一つ一つがきちんと包装されておりもちろん新品です。お祝いや誕生日、記念日などでプレゼントした際のワクワク感を提供できます。さらに着物生地をリメイクするという日本のハンドメイド製品なため丈夫ですし、和柄は大変縁起が良く、製品に関しては強い自信を持っております。ネクタイは男性にとって仕事をする上で非常に大切なアイテムであり、気持ちを引き締める為に大切な道具なのでこだわりを持ちたいものですね。

necktie-chestcase2

着物をほどいて作ったネクタイの和柄の魅力を最大限に引き出すために、ネクタイの裏地は着物生地からひとつひとつ、裁ちばさみで裁断し作っております。裏地と表地の生地が同じものを”共裏”と呼び、3万円以上の高級ネクタイに多くみられます。一般的なポリエステルの裏地では得られないこの美しさは、手作業でしか得ることはできません。手間暇かけた一品で、お祝いやプレゼントに最適となっています。

chest

このネクタイケースは”チェスト”と呼びます。これは衣装箱という意味です。もし大切な人にプレゼントする際に、何が入っているのか”たとう紙”より更にワクワクさせたい時にオススメのチェストです。非常に丈夫ですのでプレゼントに最適で、ずっと大切にされることでしょう。チェストに書いてある文字は”お誂え”と読み、「あなただけの仕立て」であることを意味します。弊社では、完全オートクチュールのネクタイも作ることができます。では、ここまでこだわったネクタイがどのように作られているのかその工程を紹介します。

%e3%83%8d%e3%82%af%e3%82%bf%e3%82%a4%e8%8a%af%e6%9d%90

柔らかいウール芯材はネクタイが弱くなりやすいため、ネクタイを美しい状態で保つのが困難です。そこで、弊社の着物ネクタイは繊細な着物生地に合った国産の二枚重ね芯材使用し、ダブルクロス織で成形することで繊細さと丈夫さの両立が可能となっています。贈り物として渡すのであれば手入れしやすく長持ちするネクタイをプレゼントしたいものですね。